放射線に関する中学校での出前講義

放射線出前講義用投影資料を公開します。

 

中学校用 (juniorhigh

小学校用 (elementary

 

長岡工業高等専門学校吉野教授作成

 

著作権:

1)文章

・吉野正信教授が有します。

・クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-非営利-継承 とし、非営利目的の場合は改変を許可します。

 

2)図面

・著作権者から許諾を得て転載しております。

 

—–

2013年2月8日、14日 加茂市立葵中学校1年生3クラスと柏崎市立第一中学校3年生3ク ラスで、放射線の出前講義を行いました。

火力発電デモ装置、霧箱、ベータちゃん、サーベイメーターを使い、発電所の原理、 放射線の可視化と遮蔽、および日常の線量に関する講義と実習を行いました。

本事業は、長岡高専吉野教授、葵中学校、および第一中学校のご担当教諭の協力によ り行われました。

第1中学校生徒さんに霧箱の説明をする吉野教授

第1中学校生徒さんに霧箱の説明をする吉野教授

霧箱で白い筋となって見えるα線

霧箱で白い筋となって見えるα線

カリ肥料の天然放射性同位元素からのベータ線を調べる葵中学校生徒さん

カリ肥料の天然放射性同位元素からのベータ線を調べる
葵中学校生徒さん

 

 

2013年2月22日 柏崎市立第一中学校で行った放射線の出前講義に関する記事が、柏崎時報に掲載されました。