茨城高専で除染実習試行

2013年1月14-16日茨城高専で、除染実習の試行が行われました。重機を使った土壌は ぎとり作業と、線量測定を行い、安全な作業方法を検討いたしました。

線量測定は、茨城高専と本学学生が共同でおこないました。

本試行は、茨城高専岡本准教授、西松建設(株)により行われました。

 

重機による土壌をフレコンパックに積める作業

重機による土壌をフレコンパックに積める作業

岡本先生が開発した精密GPSと線量計ロガーを組み合わせた線量マップ測定装置

岡本先生が開発した精密GPSと線量計ロガーを
組み合わせた線量マップ測定装置