入試情報


募集要項

募集人数、入試区分、出願資格等については、募集要項(抜粋)をご確認下さい。

高等専門学校専攻科修了見込者推薦入試については、学生募集要項(抜粋)をご確認下さい。


入試日程

入試日程については、大学院工学研究科(修士課程)をご確認下さい。


入学者選抜方法

  口述試験及び面接の各結果と提出された願書等の内容を総合して行います。

  口述試験では、志望者が専攻しようとする学問分野において、学習に必要な基礎が出来ているか試問(板書等を含む)を行います。


養成する技術者

 原子力システム安全工学専攻では、基盤工学の専門知識の上に原子力工学及びシステム安全の専門知識を身に付けた、原子力の安全確保ができる次のような能力を持つ実践的・指導的技術者を養成します。

  • 機械、電気電子・情報、材料、建設、生物などの基盤工学の専門知識を有する強みを持った技術者。
  • 核燃料サイクルの各段階における原子力施設の設備健全性評価を、リスクベースで実践できる技術者。
  • リスク低減の視点から、原子力機器・施設の本質安全化に取り組むことができる技術者。
  • 原子力システム及び原子力安全技術が社会に及ぼす影響を理解し、そのことについて社会とコミュニケートして、合意形成するためのスキルを有する技術者。
  • 国際的に通用する原子力安全技術の知識と英語スキルを有する技術者