国際原子力人材育成イニシアティブ事業

「原子力発電リスク認識のための中学-高専-大学院高度連携教育」

 

目的

本事業では、原子力に関する専門知識とシステム安全工学の視点を身につけ、さらに、原子力発電所のシビアアクシデント管理に関わる最新の知見に基づき、技術者と住民がリスク認識を共有しつつ、防災計画を策定・合意することを可能とするための中学-高専-大学(専攻科)-大学院教育のカリキュラムを開発することを目標といたします。

この目標達成のため、(1)運営委員会等の実施、(2)放射線や原子力にかかる基礎教育、(3)危機管理、技術コミュニケーションの学習、(4)シビアアクシデントの演習法の開発を行います。

 

実施機関

長岡技術科学大学

 

事業協力者と所属機関

・原子力規制委員会   http://www.nsr.go.jp/

原子力規制庁原子力防災課 原子力防災専門官

玄海原子力規制事務所副所長  岡野 潔

 

・(独)国立高等専門学校機構茨城工業高等専門学校   http://researchmap.jp/read0195233/

機械システム工学科教授  柴田裕一

電子制御工学科准教授  岡本 修

 

・(独)国立高等専門学校機構長岡工業高等専門学校

機械工学科教授  吉野正信

 

・(株)環境研究センター

取締役環境事業部長  三浦光通

 

・(国)長岡技術科学大学

システム安全系講師   大塚雄市

電気系助教                  齋藤和夫

原子力安全系教授    岩崎英治、片倉純一、江 偉華、末松久幸、鈴木達也、三上喜貴

原子力安全系准教授    菊池崇志

原子力安全系助教        松本義伸、鈴木常生

原子力安全系特任助教  ドゥチイマイズン、立花 優、スパマートスチャーターノン

 

協力機関

(独)日本原子力研究開発機構安全研究センター 新潟県防災局原子力安全対策課   http://www.pref.niigata.lg.jp/genshiryoku/

東京電力(株)柏崎刈羽原子力発電所  http://www.tepco.co.jp/nu/kk-np/index-j.html

西松建設(株)技術研究所  http://www.nishimatsu.co.jp/

 

事業内容

1)運営委員会等の実施
①運営委員会
②報告会
③原子力人材育成ネットワークへの参画・協力

2)放射線や原子力にかかる基礎教育
①高専教員、学生による中学校での放射線出前講義
②事故時環境除染、線量計測に関わる講義と実習
③インターンシップ
④国外専門家による集中講義

3)システム安全工学の視点による危機管理、
技術コミュニケーション能力
オフサイトセンターでの危機管理ロールプレイング
②住民等とのリスクコミュニケーション

4)シビアアクシデントの現実的認識に基づく演習教材開発
①シビアアクシデントに関わる 演習法開発
②若手研究者を特任教員としたFD教育
(研究者・教員育成)

 

既に行った事業内容

2012年12月18日 オフサイトセンターでの危機管理ロールプレイングを行いました。

2012年11月20日 運営委員会を行いました。

2012年11月19日 危機管理ロールプレイング準備のため、長岡技大-原子力規制委員会打合せが行われました。